トカゲなる日々

劇団万国トカゲ博覧会の生態

バナナ、完食。

上地でございます。
公演は無事に終了いたしました。
ご来場いただき、誠にありがとうございました。

劇団としてどうのこうのという話は
主宰日記に任せるとして、
役者としてのごく個人的な感想を述べるとすると、
感覚と理屈の結合をもっと意識的に
構築できるようになりたいです。
歯車がかみ合わないとか、空回りするとか
そういうのって結局は感覚を感覚として
処理しすぎることによって
生まれてしまうんじゃないかなぁと思って。

正しいことなのかはわかりませんけどね。
打ち上げ中にそんなことを考えてました。

ではでは、また会う日まで。

スポンサーサイト

バナナは飛んでいった。

岡本です。
公演無事、終了しましたー。

ご来場、ありがとうございました。
今回、残念ながら観に行けなかった方はまたの機会に是非。
あとあと、影ながら応援してくださった方もありがとう。

稽古日誌、難しかったです。
でもとりあえず、事実を捏造とかはしてないです(笑)

飛行機の中が舞台のお話だったのですが、私はここ15年ほど飛行機には乗ってないです。
休みができたら、「怖い!」と言いながら、飛行機に乗りたいです。

きーーーん。(飛行機の飛ぶ音)

豆まき!

豆まき、しましたか?
いよいよ明日から公演です。

多分、2回分くらい稽古日誌を書いていない気がする罪滅ぼしに、書いてみます。
書き終わったらすぐに風呂に入って寝ます。
明日は公演だもの。

今日は10時に会場に入って、準備開始。
もうびっくりするくらいに予定通りに終了し、明日は何かとんでもない失敗をするのではないかと、びくびくしています。

今日は当日パンフレットと1時間も戯れていました。
もう私の指はつるつるです。
当日パンフレット、とても素敵です。

そうそう、明日はとっても寒いそうなので、お越しになる方は暖かい服装で。

4日前。

体重がリミットを越えてしまったので、
公演後にダイエットをするつもりの上地です。

今夜は、某T氏が見事な2度寝をぶっこいてしまったために
僕を集中的に鍛える稽古になりました。

役者をやっていて一番精神的に堪えるのは
どういうときか、という質問があったとしたら、
役者の数だけ答えがあるかもしれません。
僕にとっては、内面の流れが上手く表面に出せた、
簡単に言えば演技に手応えがあったと思ったときに、
演出家から「それ、ダメ」と言われたときです。

衝撃の度合いは場面によっても違いますが、
今回は90分の芝居の最後の5分の場面で言われました。
それはつまり、85分間作り上げてきたものが
僕の頭の中でガラガラと崩れて言ったといえば大袈裟だけど、
僕が演じる彼の落とし所をどこにもっていけばいいのか
という最も重要な問題に再び立ち向かわなければならなくなるわけです。

途方にくれます。
しょっちゅうあったら、生きていけません。

ということで、明日は通しです。
明日までに解決できるのでしょうか!

通し稽古(予定)

今日は通し稽古。午後8時から。

と、いう予定でした。

延期になりました。


ギャラリーが脚本家しかいなかったから、ではなく。
皆の集中力とか体力とか睡眠時間とかを考えると、今日やるのは得策ではない、と考えたからです。
既に昼から稽古をしていたし。
なぜか今日に限って、睡眠を十分に取れていない人が多かったのです。
(そういうのもきちんと管理するのも役者の役目なのですが…)

でも逆に「今日は通し稽古をしない」と、決まった時からの稽古の方がテンションが上がったような気がします。

あとあと、しんどい時に食べたバナナはおいしかったです。


とうとう今週末は公演です。
ご来場お待ちしていますー!

次のページ

FC2Ad