トカゲなる日々

劇団万国トカゲ博覧会の生態

マルチメディアその2・コラボレーション

携帯でこの記事をご覧になっているとかいう方はもしかしたらリンク先が見られないかもしれません。誠に申し訳ございません。なんていうのは私の杞憂で、近頃の携帯は進んでるんでしょうか?

オーブリー・ビアズリー作「サロメ」

万国トカゲ博覧会の八雲公演でも上演しました、オスカー・ワイルドの戯曲「サロメ」を読んでビアズリーが描いた絵です。そもそもは聖書がモチーフの戯曲ですが、この悪魔的雰囲気はまさにワイルド、まさにビアズリーです。

ミレー作「オフィーリア」

オフィーリアというのはシェイクスピアの名作「ハムレット」のヒロインで、最後には狂って水死してしまう乙女です。(……古典ですから、今更こんなのネタバレとかにならないですよね!?) ミレーは特定の公演を観てこの絵を描いたということではなさそうです。英国人ならポピュラーなお題なのかもしれませんね。

続きを読む
スポンサーサイト

マルチメディア

前回も取り上げました「歌うクジラ」ですが
 文:村上龍
 音楽:坂本龍一
 絵:篠島潤
という制作陣だそうです。クレジットタイトルのある小説、もっと流行って欲しいですね。
このクレジット、映画やテレビでよく見ますけれど、こういったものはもっと身近にあります。身近というのはこれを読んで下さっている奇特な方ではなく私にとってです。

続きを読む

PCで読む小説

いわゆるネット小説ではないです。PCが一家に一台の割合で普及し始めた頃に言われた、何というか『パソコンの画面で読む小説』のことです。
昔のことなのでうろ覚えですが、ハイパーリンクを利用して読む順番を読み手の任意に委ねられないかとか、文字のフォントや背景を工夫できないかとか、そんな夢が語られていた様に思います。あの頃私は何歳だっけ…考えたくない…。とにかく私もアマチュアながら物書きを名乗る身として期待しておりました。
で、近年AmazonKindleやらiPadが出て来て黒船来襲だの何だの騒がれてますが、あれ?あの時と同じ話が蒸し返されてないか?と。

続きを読む

成瀬が劇団ブログを書くようです

ご指名を受けたものの、案の定ログイン方法がわからなくなって管理人に助けを求めた成瀬です。正に案の定です。

何故こぞってブログの存在意義を高めようとしているかと言うと、Webサーバーの契約期限が来たのがきっかけです。契約更新するかしないか、一同考えた末「更新しよう」という結論に達しました。それなら折角だから何か書かないと、という訳です。

定期更新にはお題が必要だ。ということで、O本氏から「読んだ本の話でも書きなさい」と指令を受けたのですが、ヘソ曲がりな私は無い知恵を絞った末に逆を突いて「読みたい本」について語りたいと思います。こんな本が読みたい!誰か書いてくれ!という、自分で書けよと突っ込みを受けそうなネタを書き連ねている内に、誰かの目に留まって本当に実現されたら儲けものです。宝くじで1億円当たる位な確率ですが。

たまには「読んでおもしろかった本・観て面白かった芝居」も宣伝しようかと。 とりあえずやってみます。

FC2Ad