トカゲなる日々

劇団万国トカゲ博覧会の生態

公演のご案内

そこにあったはず/サリマライズ」の稽古をしています。

SN3S0789.jpg

SN3S0761.jpg

公式ブログにもチラシにも粗筋は載せないのかというと、毎回載ってないのです。大変書きづらいのです。sputnik.さんはそんな公演ばかりしているのです。あ、前衛劇とか不条理劇ではないです。
それでも一応内容的なことを書いておけば、観に行こうか迷っている人の手がかりになるかと。

今回の公演は「そこにあったはず」と「サリマライズ」の2本立てです。「そこにあったはず」は川上氏の脚本で、引っ越し準備をしている家を舞台にしたお話。「サリマライズ」は冬村氏の脚本で、古い校舎の話です。どちらも会話劇です。
「そこにあったはず」のキャストが6名、「サリマライズ」が7名。どちらも40分程度ですか(1月25日現在)。中編の割にボリューム感あります。
会場は今回で3度目となるカフェスロー大阪。先日「カフェ公演って手抜きっぽいよね」という意見を聞いたので「sputnik.の舞台写真をご覧なさいな」と言っておきました。今回の様子はまだ聞こえて来ませんが、きっとステキでしょう。
それから、会場のとあるブツを役者の皆さんに使用頂くことになり、不肖成瀬が心を砕いたり砕かなかったりしています。確かにそれは音響の管轄だが、だがしかし・・・・・・!

未見の方にはちっともわからんと言われ、参加者にはネタバレ過ぎだと怒られそうな。広報って難しい。
そういう訳でご来場お待ちしております。

スポンサーサイト

新年会的な何か

不肖成瀬が音響を担当し、土屋君もちょこちょこと何かやっているsputnik.さんの次回公演につきまして、詳細が本家ブログにアップされた様です。

sputnik. act10 『そこにあったはず/サリマライズ』
作:川上立/冬村要
演出:鈴木径一郎

◆日時◆
2015年2月
7日(土)15:00/19:00
8日(日)11:00/14:30/17:30
(受付開始、開場は開演の30分前)

◆会場◆
カフェスロー大阪
大阪市淀川区十三元今里2-5-17 (阪急十三駅西改札から徒歩7分)

◆チケット◆
前売:1500円 当日 1800円

SN3S0756.jpg

写真は新年会という名の、稽古の合間の息抜きというか意見交換会というか。

2015年に読みたい本

明けましておめでとうございます。今年も万国トカゲ博覧会をどうぞよろしくお願い致します。
今年こそ公演したいと言い続けて幾星霜。夢は諦めなければ叶うもんでしょうかね。

2014年に読んだ本は大して振り返らないまましまったのですが、一応☆印の本を挙げますと


といったところになります。過去の日記と重複して恐縮です。
そういや「エロティシズム」はとうとう読み終えたのですが、最初の方を完全に忘れてしまったので、読んだ本にカウントして良いのか。

さて2015年に読みたい本について、ひたすら列挙すれば良いのか、達成可能な目標を掲げるべきか。後者の立場で挙げますと


みたいな感じですが、2014年に読みたい本で挙げた内、チャレンジして敢えなく挫折したものも少なからずあります。目標はあくまで目標ということで。

FC2Ad