トカゲなる日々

劇団万国トカゲ博覧会の生態

通し稽古①

初通しでした。
通しくらい演出家土屋が書くかなぁと思っていましたが、
断られたので不肖・上地が担当です。

初通しをするときの僕個人の目標は、
出来云々はどうでもよくて、ストーリー上で
自分の役が何をしなければならないのかを
線として体感することだと考えています。

そういう視点で今日の通しを振り返ると、
中盤からクライマックス、エピローグに向けての流れは、
内心ニヤリとしながら、感じられました。
出来云々はともかくとして。

それよりも、中盤までがどうもかみ合わないのが
気になる。台詞の量が多いと、微妙なずれが
だんだん大きくなってしまって目立ってしまうのかもしれません。
まぁ、そのあたりは演出の土屋氏が
しっかりかんがえているでしょう!

残念ながら僕は僕の課題を克服することに精一杯です。

帰りの電車で、見学に来てくれた多谷くんにミサさんが
「私を凹まして!」と強く主張していた。
彼女は間違いなくMです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokageexpo.blog.fc2.com/tb.php/116-c3e6c447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad