トカゲなる日々

劇団万国トカゲ博覧会の生態

48時間でシネアストになろう

SN3S0493.jpg


The OSASA 48 Hour Film Project

The 48 Hour Film Project 内のページ


sputnik.さんがこちらに参加されるということで、目下私は締切次郎の猛追を受けているのですが現実逃避のためいつもお世話になっているので、お手伝いに行って来ました。脚本の執筆依頼主がこのブログを読んでいたら確実に詰みます。

演劇の現場とは色々違ってなかなか趣き深うございましたが、このThe 48 Hour Film Projectは「映画ってかっこいいよなー」とふんわり思っている青二才にデスマーチの何たるかを教える社会勉強の場なのかと思ってしまいました。お題が発表されてから脚本を書いて、カット割りなど決めて、場所や衣装や小道具をセッティングして、撮影・録音して、編集してBGMも入れて、というのを48時間でやるのに睡眠時間を12時間確保できる訳がありません。
あと個人的には、当たり前ですけどカメラマン以外カメラに何が映ってるのかわからないというのは落ち着かなかったです。絵コンテがあれば多少違うでしょうが、今回そんな暇は無かったですし。

上記の写真は、宇宙っぽい小物が欲しかったんだけどトイ○ラスで見つからなかったので、粘土で自作した代物です。一番右は木星です。誰が何と言おうと木星です。制作者が言うんだから間違いありません。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokageexpo.blog.fc2.com/tb.php/192-16306d37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad