トカゲなる日々

劇団万国トカゲ博覧会の生態

八雲公演 「サロメ」

劇団万国トカゲ博覧会 八雲公演 「サロメ」

salomeA4omote.jpg

3月8日(土)15:00~/19:00~
 9日(日)13:00~/17:00~

ロクソドンタブラック

原作:オスカー・ワイルド
脚本:成瀬大雄
演出:土屋甫

キャスト:
岡本なつみ
田村一成
竹村俊治
吉永晃一(トイガーデン)
土屋甫
上地宏到
前田ひとみ(HITOMIMI)

スタッフ:
舞台監督 今吉圭三太(劇団ころがる石)
舞台美術 近藤洋平
装置   稲本佳寛
照明   海老澤美幸
音響   成瀬大雄
宣伝美術 feedmeup
制作   岡本なつみ


オスカー・ワイルドが「サロメ」執筆に当たって抱いていたイメージは、「焦れ求めた末に殺した男の血の中で素足で舞う女」だそうです。カフェのオーケストラにそのテーマで演奏を頼んだところ、怖ろしい旋律の音楽が出来上がったとか。
そういうことを実際にやった人というのは余り聞きません。それでも「サロメ」が幾度と無く上演されて来たのは、見世物的な興味本位ではなく、誰しも胸の内で恋人を殺した覚えがあるからでしょう。
劇団万国トカゲ博覧会の「サロメ」、どうぞ御期待下さい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokageexpo.blog.fc2.com/tb.php/203-a9bbac9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad