トカゲなる日々

劇団万国トカゲ博覧会の生態

女子の裸が見たい人向けの芝居

先日、久々に小劇場ではなく大劇場のお芝居を観に行きました。
出演者に一人ジャニーズのメンバーが居たせいか、広い客席の9割9分が女性でした。ジャニヲタは来るなとかいう話ではなくて、芝居を観に行くモチベーションとして、好きな芸能人を生で見たい!というのは大きなウェイトを占めるのだなと。娯楽がこれだけ多様化し、家で好きなだけネットの映像を観られる時代に、わざわざ休日を潰して遠出して高いチケット代を払う理由は非常に限られるのです。
先週終演した「女子がほぼ裸の以下略」、ライブユニットのぽぴぽさんが出演していたこともあり、芝居とライブの中間的なイベントだったと思います。チラシに釣られた助平野郎はさて置きぽぴぽさんのファンの方に大勢ご来場頂いて、普通の小劇場演劇とは客席の空気がひと味違った感じでした。笑いのツボが違うというか、拍手のタイミングが鋭いというか。
役者をメインに据えてそこから全体を構成するやり方は、芸能界ではもっぱら宣伝活動として行われている訳ですが、集客力の面では文句の付けようがありません。そして芝居は観客も一緒に作るものであり、観客の需要を吸い上げることでは芝居はテレビや映画よりも適した媒体です。何せ目の前に居ますから。私は普段そういった芝居をやらないのですが(というかこれだけ前面に出しているのを小劇場で見たのは今回が初めてです)、一つの方法として普通にあるんだなと再認しました。
とりあえず女優の皆様及び演出家・振付担当他スタッフの皆様、ありがとうございました。お疲れ様です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokageexpo.blog.fc2.com/tb.php/214-7ed82df9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad