トカゲなる日々

劇団万国トカゲ博覧会の生態

謹賀新年

1月ももう半ばというのに今更何を言っておるやらという気もしますが。
明けましておめでとうございます。今年も万国トカゲ博覧会をよろしくお願い致します。
今年の目標は去年と同じく

公演をする

です。







いえ色々あるんですよ。色々と。けれど今年こそどうにか致しましょう。どうにかできなかったところで、今年の終わりにまたさめざめと泣くだけなんですが。
とにかく頑張っていきたいと思います。

そういえばsputnik. の「エレホンの雪」終演致しました。お招き下さったsputnik.の皆様、本番までを共に過した役者スタッフの皆様、ご来場下さった観客の皆様、誠にありがとうございました。
大ざっぱに言って小劇場劇団は、公演終了後の打ち上げで公演の話をする劇団としない劇団の2種類に分けられると思います。すこぶる大ざっぱに言いました。同じ劇団でも時々によって違いますから。
私はどちらかというと公演の話をしたい派ですが、それがために稽古中の遺恨なんぞを掘り返して、楽しい筈の打ち上げに険悪なオーラを撒き散らしてしまうこともママあります。sputnik.さんは打ち上げで皆揃って楽しく公演のことを振り返れる、実に稀有な劇団さんでした。今年もより一層のご活躍をお祈り申し上げます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokageexpo.blog.fc2.com/tb.php/23-f5d0a69e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad