トカゲなる日々

劇団万国トカゲ博覧会の生態

近頃の疑問

例えば私がふと思い立って一族郎党の子供達を集めて特撮のパロディ芝居を近所の人を招いて公民館で上演したとしたら。
著作権法第35条にて、学校その他の教育機関では一定範囲で著作権者の許諾を得ずに著作物を利用できるというけれど、『学校その他の教育機関』ってどこからどこまでなのか。保育園や学童保育施設は教育機関じゃないから除外されないのか。
許諾を取る時は誰にどうやって連絡すれば良いのか。一般的にはどの位時間のかかるものなのか。やっぱりゴネられたりするのか。
全般的に非営利・入場料無料・無報酬なら問題ないと思われるんだけど、『非営利』の定義は何なのか。うちのじいちゃんが近くで焼きそば焼いて売ったら営利になるの?
JASRACも「(前略)・・・に該当する場合、JASRACへのお手続きは不要となりますが、その旨を確認させていただきたく、担当支部までご連絡いただきますようお願いいたします」ってそれつまり手続きじゃん、とか。というか手続き不要の項へのリンクが滅茶苦茶小さいぞこれ。

分厚い規定集を読んでいちいち公的機関に問い合わせる位なら、自分でオリジナルを作った方が早いんじゃないの、と思わせる仕組みになっている訳です。
翻案万歳な日本がオリジナリティ重視の欧米の法律を持ち込んだら色々齟齬が生じてプラーゲ旋風が起こったのが1931年。あれから何がどう変わってこうなってるんかなあ。TPP嫌だよう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokageexpo.blog.fc2.com/tb.php/238-50ad4651
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad