トカゲなる日々

劇団万国トカゲ博覧会の生態

公演のご案内

そこにあったはず/サリマライズ」の稽古をしています。

SN3S0789.jpg

SN3S0761.jpg

公式ブログにもチラシにも粗筋は載せないのかというと、毎回載ってないのです。大変書きづらいのです。sputnik.さんはそんな公演ばかりしているのです。あ、前衛劇とか不条理劇ではないです。
それでも一応内容的なことを書いておけば、観に行こうか迷っている人の手がかりになるかと。

今回の公演は「そこにあったはず」と「サリマライズ」の2本立てです。「そこにあったはず」は川上氏の脚本で、引っ越し準備をしている家を舞台にしたお話。「サリマライズ」は冬村氏の脚本で、古い校舎の話です。どちらも会話劇です。
「そこにあったはず」のキャストが6名、「サリマライズ」が7名。どちらも40分程度ですか(1月25日現在)。中編の割にボリューム感あります。
会場は今回で3度目となるカフェスロー大阪。先日「カフェ公演って手抜きっぽいよね」という意見を聞いたので「sputnik.の舞台写真をご覧なさいな」と言っておきました。今回の様子はまだ聞こえて来ませんが、きっとステキでしょう。
それから、会場のとあるブツを役者の皆さんに使用頂くことになり、不肖成瀬が心を砕いたり砕かなかったりしています。確かにそれは音響の管轄だが、だがしかし・・・・・・!

未見の方にはちっともわからんと言われ、参加者にはネタバレ過ぎだと怒られそうな。広報って難しい。
そういう訳でご来場お待ちしております。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokageexpo.blog.fc2.com/tb.php/256-233e7cb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad