トカゲなる日々

劇団万国トカゲ博覧会の生態

秋ですね

地球温暖化と言われながらもそこそこには涼しくなり、今年も順調に私の食欲は爆発しております。秋刀魚、りんご、柿、みかん、栗、さつまいも、かぼちゃ、なす、茸類。嗚呼食欲の秋。
そこそこいい歳になったというのに暴飲暴食ばかりで、贅沢方向に興味が湧かないのはいかがなものかと思います。稀に思い立ってフレンチレストランなどに向かってみても、「コース料理は2名様から」とかいうぼっちに容赦の無い添え書きに撃沈したりしております。

同様のことが読書にもあります。漫画喫茶に12時間缶詰やら、ライトノベルのシリーズ全巻読破やら、とにかく大量消費したくなる時があります。読書の秋ですから。こういう生理って何なんでしょう?
「贅沢な本」(稀覯本とか?執筆陣が豪華とか?)に手を出すのは「贅沢な食事」と比べると、図書館を利用すれば価格的には圧倒的に楽です。がそれを鑑賞するにはなかなか労力が要ります。何日もかかる場合もありますし、辞書も引かねばならないかもしれません。大判の美術本であっても、審美眼が必要でしょう。
それを言うなら高級レストランに着て行く服が無い、どのフォークから使えば良いのかわからない、サイ●リアとの味の違いがわからない、といった問題もあります。ハードルの方向性の違いで、どちらがどうこういうことではないのかもしれません。

で、書きながら思ったのですが、何にしろ高級志向というのは鑑賞する者にも一定の備えを必要とするものであり、暴飲暴食は高級志向よりも圧倒的に楽な浪費方法なのだなあと。空しいなあ。その空しいことが「バイキング特集!」みたいにしょっちゅうフィーチャーされて、それにまた私がホイホイ飛びついてしまうのは何故なのか。そんなもので本当に飢えが満たされると思っているのか!
満たされる部分もあるんですよね。別腹と言われればそれまでですが。でも何というか、お金と脂肪と時間と労力に照らし合わせて、その時々で最も良い配分のものを選べたらなと思うのです。今必要なのはちょっとしたご馳走なのに、勘違いして白米をたらふく食ってしまったり、その逆もありますから。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokageexpo.blog.fc2.com/tb.php/294-735ee24f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad