トカゲなる日々

劇団万国トカゲ博覧会の生態

公演とライブ

知人の知人が出演しているライブを観に行きましたよ。
ライブハウスとかいう場所は、トカゲの兄貴劇団ころがる石さんが並行して(?)やっているバンド直列6気筒エノモトで二三度行ったことがあるのですが、やはり何というか怪しげなところでした。劇場は怪しくないのか?
件の出演者の方とお話ししたところ、

「お芝居はいいですねー、お客さんたくさん居て。音楽は一桁がザラですよ」
「それ劇場が狭いだけですって」
「いえいえ、この前見たのは50人位入ってましたよ。いいなー」
「それは・・・・・・自分の孫が芝居に出てるのと、バンドでライブしてるのでは、どちらが観に行くハードルが低いかを考えますと。芝居は前知識が無くても孫の活躍っぷりがわかりますが、ライブは音楽的教養がなければ、孫がどんなふうに頑張ってるのかわかりませんから」
「芝居は比較的誰にでもわかるってことですね。本当は音楽もそうじゃないといけないんですけど。・・・・・・」

みたいな感じでした。私、何か変なこととか失礼なこと言ってないでしょうか。不安です。
ちなみにライブは、音楽的教養の無い私にも色々思うところがありました。芝居の音響の参考になる部分もありましたし。あ、これも音楽的教養の内?
あと個人的にはのんびり座ってて良い雰囲気だったのが好きでした。対バン形式で、インターバルなどの間に出演者の方と上記の如くお話ができたので。また機会があればー。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokageexpo.blog.fc2.com/tb.php/301-5a8da75c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad