トカゲなる日々

劇団万国トカゲ博覧会の生態

2015年に読んだ本

この4月から仕事が変わって忙しくなったため、読書量が減った上に難しいものを読む体力が落ちてしまいました。何てこった。
あと、2015年に読みたい本をきちんと消化できた自分を誉め称えたいですが、その全てが会心のセレクトだったかというと、うーん・・・・・・というのもあり。まあ無駄玉を恐れていては読書なんてできませんし。

とりあえず今年読んだ☆印の本を挙げますと


特に最初の2つ。以前はラテンアメリカブームでしたが、今度はアラビアブームか?
難しいものが読めない代わりに、娯楽大作を純粋に楽しめる様になりました。仕事や雑事を忘れてのめりこめる本は、生きることを楽にしてくれます。
もちろん純文学だっておもしろければ寝食を忘れますが、最初のハードルを低くしても充分満足できる作品はあるんだなと。本当におもしろいものが読みたかったら多少の読み辛さは覚悟しなければ、と気負い過ぎていた部分もあったので。しかし私は「屍者の帝国」は充分エンターテイメントだと思いますけどね。

そんな訳で冬休みに入ります。皆様も良いお年を。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokageexpo.blog.fc2.com/tb.php/302-5c7d546e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad