トカゲなる日々

劇団万国トカゲ博覧会の生態

ブクログやってみました

タイトルの通りです。
ブクログというのはWeb本棚サイトです。詳細は公式ページをどうぞ。更に「ブクログ 読書メーター」でググって頂ければ、特徴がわかるでしょう。更に「ブクログ 使い方」でググって頂ければ、ブクログの利用者がどの様な使い方をしているか、様々な記事が見つかっておもしろいでしょう。
私がここできちんと説明しないのは、人それぞれ意見があるので色々見て頂きたいという意図であって、決して面倒くさいということではありません。決して。

再三書きましたが私は図書館のヘビーユーザーで、本は持たない主義です。一応家に本棚はありますが、読んだ本の総数と比べれば何分の一か。自分が今まで図書館からどんな本を借りたのか、記録が残っていれば是非一覧が欲しいのですが、個人情報等の関係で無理だろうという話を聞いたことがあります。
幸いにして、読んだ本の詳細を記す『読書ノート』なるものを高校生の折に国語の課題で配られまして、そして幸いにも、それ以来読んだ本の記録を残す習慣が付いておりまして。途中途切れたりもしましたが、8年程度の読書記録は残っているのです。これは是非データベース化してみようと思い、やってみることにしました。

 ……現在のところ、すこぶる難航しております。
欲張って小学生の頃に読んだ本まで登録しようとしたのが間違いなんでしょうか。本のタイトルは覚えていても、出版社までは覚えてないというケースが非常に多いのです。そしてブクログはAmazonのデータベースを利用しており、出版社どころか新書と文庫、初版と再版までしっかり区別してくれるのですね。
読了日が設定できる・読了日で並べ替えできるという有り難い機能もあるのですが、日付まで細かく覚えてませんし(でもって地味に設定が面倒です)。ましてISBN検索なんて使える訳もなく。
という訳で、私の様に「昔に何とかいう本を読んだ」という曖昧な記憶が頼りの場合は、ブクログなんて使わずに自力でエクセルにでも手入力する方が良いのかもしれません。

つまるところ、「こんなにたくさん本読んでるんだぜ俺スゲェ!」という自己満足のためにやっているので、その観点から言うと「自分の本棚を見る」画面はもっとビジュアル的に工夫して欲しいと思います。読んだ本のリストがずらずらと表示されるのも良いですが、やはり本が積み上がってる絵が欲しいですね。ブクログの背表紙ビューはちょっと見辛くて……
本棚も、カフェのマガジンラックみたいなのよりは、天井まで届く重厚なのの方が私は好きです。そしてそして、書庫に憧れながらも自力でしつらえる財力の無い人間はたくさん居ると思われるので、いっそバーチャル書庫まで作って頂きたい。マイ書庫の本棚レイアウトについて、心ゆくまで悩んでみたいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokageexpo.blog.fc2.com/tb.php/33-d396f87a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad