トカゲなる日々

劇団万国トカゲ博覧会の生態

ラカン 患者との対話

ラカン 患者との対話 症例ジェラール、エディプスを超えて

の朗読劇の稽古場にお邪魔してきました。

本をきちんと読んでなくて恐縮ですが、ラカンが精神病患者のカウンセリングを行った際の記録を元に、ラカンと患者を朗読劇形式で演じるという催しなんだそうです。
つまり戯曲でも何でもないので起承転結なんぞもちろんある筈もなく、それをこれからどうしてやろうかと、試行錯誤の真っ最中のご様子でした。
・・・・・・どうするんだろう。3週間後を楽しみにしておきます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokageexpo.blog.fc2.com/tb.php/335-edfa3989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad