トカゲなる日々

劇団万国トカゲ博覧会の生態

重大なお知らせ

 日頃より万国トカゲ博覧会を応援下さっている方々に、重要なお知らせがあります。
劇団万国トカゲ博覧会はこの度解散することとなりました。
原因は、劇団名に対する意見の不一致です。

我が劇団の略称は「トカゲ」です。
旗揚げ時に、協調性が無人と馴れ合わないけれどもマイペースなだけで実はちょっと可愛いところもある劇団員達の象徴として最適であると、満場一致で可決された動物です。あれから7年、トカゲは我々の大事なマスコットキャラクターであり続けました。
 しかし7年目にして、「トカゲ」のイメージが各員でまるで異なることが判明したのです。
日本人としては庭先で慎ましく暮らしている10cm程度のアレを思い浮かべるのが常識だと、私は思っていたのですが、「え、カメレオンじゃないんですか?役者は七色の顔を使い分ける、みたいな意味だと思ってたんですけど」と言い出す者、「ビジュアル的にガラパゴストカゲでしょ」などと抜かす輩までが続出。すぐ集まれる劇団員だけで急遽ミーティングを開いたところ
  • ゲッコー派
  • コモドドラゴン派
  • ゴジラ派
  • イモリ派
と見事に一人一票づつ別れてしまいました。
イモリはそもそも爬虫類ですらないのですが、「見た目が似ている」という理由で、当初こそゲッコー派と共同戦線を張っていたものの、それが更に「爬虫類かどうか怪しいという点ではむしろこちらの仲間では」と打診したゴジラ派に内応し、劇団は四分、まさに空中分解の危機に。

侃々諤々の議論の末、「この劇団名は最終的にはあみだくじで決めた名前だ(これは本当)。だから今回も、あみだ様に決めてもらおう」という主宰の鶴の一声で、四つの候補からくじで選んだ結果、コモドドラゴンが勝利を収めました。
よってこの度万国トカゲ博覧会は解散、改めて万国コモドドラゴン博覧会として再スタートを切ります。
既に「長い」「略称は『コモド』なのか『ドラゴン』なのか」「コモド島付近にしか生息しないのに万国博覧会は無理だろう」といった声も出ておりますが、心機一転ということで一同頑張って行きたいと思います。今後ともどうぞ劇団万国コモドドラゴン博覧会をよろしくお願い致します。お粗末様。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokageexpo.blog.fc2.com/tb.php/34-83ffe267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad