トカゲなる日々

劇団万国トカゲ博覧会の生態

脚本家は馬です

世の中には乙女ゲームといって、女性主人公を操作して男性キャラクター達と恋愛するシミュレーションゲームがあるそうですが。
最近「男性俳優だけで構成されたミュージカル劇団に、女性主人公が脚本家として入団する」とかいう乙女ゲームの存在を知りました。

全くプレイしたことは無いんですが。その上でこういうことを書くのは大変アレだと思うんですが。






『ぽっと出の娘っ子でも務まって舞台俳優と対等な立場に立てるポジション=脚本家』と考える人が居るんだなと・・・・・・!
私はミュージカルはほぼ経験無いんですけど。。。

少なくとも普通の舞台で言うなら、俳優と仲良くなるなら脚本家なんかより演出家の方が断然有利です。あと振付とか、衣装・メイクとか?プロデューサーもあり?
とにかく脚本家は書き上げたらさようならですよ。稽古前に書き上げてたら、そもそも俳優と顔を合わす機会がありません。
でも演出家だと、ぽっと出の娘っ子では務まらないからなあ。いっそスポンサーとかどうよ?
何が言いたいかというと、脚本家を西遊記の三蔵法師的なポジションみたいに思う向きがあるけれど、大間違いだよと。せいぜいが馬とか、時々孫悟空から呼び出されて力を貸す天人位なもんだよと。
脚本家なんか皆からブーブー言われるはみだしっ子ですよ!

何か話がずれて来ましたが。
これだけ好き勝手書いたのでとりあえずプレイしてみようと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokageexpo.blog.fc2.com/tb.php/359-288ebcda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad