トカゲなる日々

劇団万国トカゲ博覧会の生態

みんなで演出してみよう

「脚本を読んでみる会」に続いて、「演出をしてみる会」の開催を提唱します。
というのが本日のオチです。

書くのは細々と続けて来たけれども、演出のブランクがあり過ぎて、折角書いた脚本が上演できないよーという私の我儘が全てなんですが。
俺が演出してやろうという男前も常に見つかる訳でなし。人に頼っちゃいかん。

私ほど切実でなくても、「演出家がなかなかいない」とか「演出に興味はあるけど初めてで自信が無い」とか、そういう人はきっと居る筈。役者もたまには演出の心を知りたい筈。だから「演出してみる会」の需要はある筈!
ではどの様にするのか。

現代劇で言葉遣いは簡単だけど解釈は分かれる様な芝居(別役実とか?)の1シーンを、複数人で演出するとかですか。
演出家+役者のグループを何個も作るとなると大所帯ですから、演出家1人が仕切って稽古→演出家を交代してシャッフル、の流れを何回か。役者はちょっと退屈するかな……
脚本を持ちながら立ち稽古ができる程度の広さは必要。
他の人の演出の仕方など見ながら勉強しましょう。

とりあえず言い出しっぺだけして今日は終わり。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokageexpo.blog.fc2.com/tb.php/360-d135f3dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad