トカゲなる日々

劇団万国トカゲ博覧会の生態

ヒキオタ語の習得

Sherlock: A Study in Pink

買っちゃいました。
名探偵ホームズの物語を21世紀版にアレンジしたBBCテレビドラマ「Sherlock」を漫画化したものです。
これを見ながらDVDを見れば字幕無しで観れる!英語の勉強にもなって一石二鳥!

と思った私が甘うございました。
ホームズが朗々と謎解きをするシーンが見所なんですが、ホームズのしゃべりが速い速い。
天才肌で協調性も無いという原作に忠実なキャラなので、自分には自明のことを他人にいちいち説明してやるのが面倒なご様子です。ぶっちゃけ早口のオタクっぽいしゃべりで、現代風アレンジが効いてて良いですね。・・・・・・とか言ってる余裕も無い位に速い。
まだきちんと読んでませんが、スラングはあまり出て来ない様です。でホームズもワトソンもそんなに訛りはないと思いますから、彼らのしゃべり方を真似すれば本場でも通用する!
と思ったんですけどねえ。ホームズのしゃべりに付いていくには相当な修練が必要ですし、彼の真似をしたところで「日本人ってやっぱりオタクなのね」と思われるのがオチの様な。

ドラマ自体は大変おもしろいので、皆カンバーバッチ氏を観たら良いと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokageexpo.blog.fc2.com/tb.php/376-a34e31b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad