トカゲなる日々

劇団万国トカゲ博覧会の生態

芸術とビジネス

こんな本を読みましたシリーズ。

芸術の売り方」ジョアン・バーンスタイン

著者はアメリカのアートマネジメントコンサルタントで、かつ経営大学院で教鞭を取ったりもしているのだとか。主にオーケストラやオペラ、ミュージカルといった音楽関連の舞台芸術に関するマネジメントの本です。
劇場マネジメントの話だし、音楽畑の話だし、アメリカの話だしと日本の小劇場界とは色々ずれているのですが、要は「いかにチケットを売るか」だと思えば結構おもしろいと思います。
と書いておいて何ですが、本書によれば大事なのはチケット販売という単一要素ではなく、公演情報を手に入れてから終演後に感想を知人に話すまでの一連の体験をパッケージとして観客に提供することなんだそうです。そのためには観客の嗜好の分析が必要であり、マーケティングを非常に重要視しています。これまた自分で書いて置いて何ですが、芸術の本というよりマネジメント入門の様な本です。芸術で食べていくにはきっちりビジネスを学ばなければならないのですね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokageexpo.blog.fc2.com/tb.php/77-88e2a6aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad